私たち、トライ・ハードが大切にするのは
社名の通り、“一生懸命に頑張る”こと。

その社名や理念は、テクノロジーを武器にする会社らしくないかもしれません。
あまりスマートな印象を受けない、と指摘されることもよくあります。

でも、それでも、いいのです。

0から、1をつくるには、
1を10に、そして、100へと押し広げていくためには、
実に膨大なエネルギーが、必要になってくる。

泥臭くてもいい。失敗してもいい。
ふつふつと血をたぎらせ、情熱を灯火として、
ひたむきに、愚直に、モノづくりの世界に没頭する。

何かを生み出す瞬間は、そんな生っぽさ、
人間としての熱量が、すべての成否を決めると思うから。

先端技術を駆使し、開発プロジェクトに、革新をもたらすために。
世界を驚かすアイデア、自社サービスを創造・発信するために。
ユーザー、クライアント、パートナー企業、
そして、社員一人ひとりの夢や想いを、カタチにするために。

今日も、わくわく、一生懸命、
“情熱エンジニアリング”を楽しむ、トライ・ハードです。